okadaenshi

株式会社オカダ電子 様

1)以前使っていた審査機関はいかがでしたか。

J審査機関でした。
新規で取得する際に、利用していたコンサルタントにご紹介されて、利用を決めました。


2)その審査機関を使っていた課題は何かありましたか。

とても厳しい審査機関でした。
当時のコンサルタントの紹介から進められるままに取得しましたが、年々増える資料を横目に
3ヶ月ほど前からヒーヒー言いながら作っていました。

審査員も「これはこうするべきだ」「この内容はこうしないといけない」等、かなり高圧的に言われ、
絶対に直してくださいと言われていました。

こちらからうちでその対策をすると業務が圧迫されてしまうと伝えたのですが、
聞く事もなく淡々と指摘にされました。是正対応でも難しい対応を伝えてもずっと再改善を
求められてきました。
ISO自体を辞めようかとも5回は考えました。それでも顧客は要求をしてくるので諦める事も
できませんでした。

3)ISAへの移転の話をきいて、どのような点が不安でしたか。

楽になるとは聞いてはいましたが、本当に?という気持ちでいっぱいでした。
まず、ホームページや名刺を変更する費用がかかるのが嫌でしたし。
それで何も変わらなかったら損しかしないんじゃないかと思っていました。


4)ISAに決めた決め手はどのような点でしたか。

圧倒的な値段の安さで移転しました。
前審査機関より3分の1ほど、金額が下がりましたね。
対応も迅速で見積もりを取得してからすぐに対応して頂けました。


5)ISAに移転してよかった点はどのような点でしたか。

くどいようですが、値段の安さにひかれました。
後は、審査に対する嫌悪感、ストレスがかなり軽減されました。
以前の審査機関の時は、うちがそこまで重要視していない課題に対してどのような無理難題を
出してくるだろうかと不安に思っていました。

ISAさんに移転してからは、あーもう審査かーというような思いで思いっきり通常業務に専念できる
事ができました。


6)移転を検討されている企業様へひとこと

恐らく、この話を聞いてもどこの審査機関も一緒でしょと思う方がほとんどだと思います。
僕自身がそうでした。

一歩目から踏み出すためにまずは見積もり等を検討してみてはいかがですか?
対応の速さ、顧客への配慮の仕方が他の審査機関と大分差異がありますよ。
専任がいなく、通常業務にもISO作業に追われている方は是非一度お話しを受けてみてください。

【弊社 編集注記】
本ページの主旨は、お客様の生の声の掲載ですが、掲載にあたっては、インターネット上の特性を鑑み、
やむを得ず、以下の1)~2)の編集を加えている場合がございますのであらかじめご了承くださいますよう
お願い申し上げます。

1)個人または組織を特定できると判断された部分を編集して掲載することがあります。
2)何らかの誤解を招く恐れのある表現を他の表現へ変更・編集して掲載することがあります。